よくある質問:サポート

保証期間

保証期間を教えてください。

Evolve Skateboards Japan (エボルブスケートボードジャパン) からお買い求めいただいた全製品の保証期間は、お買い上げ日から12カ月です。

保証を請求するにはどうしたらいいですか?

当社のボードやその他の商品に問題が発生した場合、技術サポートチームに以下のメールアドレスでメールでご連絡ください。問題の詳細がわかる写真またはビデオを添付してください。support@evolveskateboards.co.jp

 

マニュアルのダウンロード

R2 リモートマニュアル

GTR (Bamboo + Carbon) マニュアル

STOKE マニュアル

 

よくある質問

ボードを一晩中充電し続けてもいいですか?

ボードが100%充電されると、充電器は自動的に充電を停止します。ただし、当社では念のため充電が完了したらすぐに電源プラグを外すようにお勧めしています。

旅行などに出かける場合のボードの保管方法を教えてください。

充電量を40%から50%にして、涼しく乾燥した場所に保管してください。保管する前に、ボードをきれいに掃除して、水気が残らないようにすることをお勧めします。

ボードのバッテリーはどれくらいで交換時期が来ますか?

リチウムイオン電池は最大700~1000回充電・放電を繰り返すことができます。ただし、時間の経過とともに電池の容量は低下していきます。Samsung 35eセルは、充電・放電を約500回繰り返すと、電池の容量が40%低下します。通常、バッテリーは2~3年経つと容量が大きく減ります。どのバッテリーも、使用と保管の状態によって寿命が異なります。

リチウムイオン電池を過度の高温状態または低温状態に置くと悪影響が及びます。そのため、バッテリーは室温に保つようにしてください。リチウムイオン電池は充電時にメモリー効果が発生することはありませんが、継ぎ足し充電をするよりも、バッテリーをいったん使い切ってから充電することをお勧めします。長期間保管する場合は、 充電レベルを40%~50%にして保管してください。バッテリーを100%充電して長期間保管すると、セルが劣化するおそれがあります。バッテリーを空、または充電レベルが非常に低い状態で長期間放置すると、再充電が可能なレベルを下回る可能性があります。

通常の使用によるウィールの傷みとはどのような状態のことですか?

ウィールの傷み具合はゴムの硬度、使用方法、滑走路面の状態によって異なります。より柔らかなウィールやサイズが大きめのウィールは構造上欠けやすくなっており、整備されていない路面、高温の路面、ギザギザの多い路面ではウィールに欠けが発生する可能性があります。ウィールの減りが不規則な場合は、当社サポートに以下のメールアドレスでご連絡ください support@evolveskateboards.co.jp

航続距離が発表されているより短くなっています。どうしてですか?

乗り手の体重、滑走スタイル、地形、こう配、ウィールとギアのセットアップ、ベルトのテンション、タイヤ圧、ベアリングの状態、気温など、様々な要素が航続距離に影響します。航続距離がいつもと違って短く、先ほど挙げた航続距離に影響する要因について検討し、それでもまだ原因が不明な場合は、当社サポートチームに以下のメールアドレスでご連絡くださいsupport@evolveskateboards.co.jp

どうしてボードのスイッチがずっと点滅しているのですか?

スイッチは点滅のオンとオフの2種類の設定しかありません。どんな場合でもずっと点灯している状態が続くことはありません。

どうしてモーターは全部一度に止まらないのですか?

この状態は主に、滑走路面の抵抗により発生します。この原因となるのがベルトのテンションで、通常、ベルトのテンションをまったく同じにするのは困難です (テンションをまったく同じにすることは重要ではありませんが、できるだけ同じ程度にする方がよいでしょう)。ただし、ベアリングが原因の場合もありますので、ベアリングがすべてスムーズに回転することを必ず確認してください。モーターが異なるタイミングで停止しても、通常は心配する必要はありません。ただし、ベアリングの不調やベルトのテンションが不適切なことの前兆である可能性があります。

サイトにないパーツを注文するにはどうすればいいですか?

サイトから注文できないパーツをお求めの場合は、当社サポートチームに以下のメールアドレスでご連絡ください support@evolveskateboards.co.jp

ボードのグリップの交換方法を教えてください。

当社の YouTube のチュートリアルをご覧ください。

 

トラブルシューティング

 

リモートトリガーの値のリセットについては、簡単な参照ビデオガイドをご覧いただけます。GT R-2リモートはこちら、GTR and Stoke R-2 Bluetoothリモートはこちらをご覧ください。

 

リモートのモードが変更できません、またはオフにできません。どうしてですか?

  • GTリモートの場合:リモートのモードが変更できない、またはオフにできない場合は、まずメイン画面でエラーが表示されていないかどうか確認してください。何も表示されていない場合は、ジンバルが損傷していたり、間違ったところでゼロを指している場合があるため、トリガーを色々なところで引いて、ブレーキまたはアクセルが起動しないポイントを見つけてください。これが原因の場合は、リモートを交換するようお勧めします。エラーが表示される場合は、お住まいの地域の販売代理店にご連絡ください。
  • R2リモートの場合:リモートのモードが変わらない、またはリモートをオフにできない場合は、まず「More Info」画面 (詳細情報画面) でエラーがないかどうか確認してください。エラーがあれば、お住まいの地域の販売代理店にご連絡ください。エラーがなければ、ボードでトリガーをリセットすると問題が解決できます。

 

どうして充電器に挿しているときしかリモートが起動しないのですか?

この現象は通常、水分もしくは極度の暑さまたは寒さによるリモートの故障を示しています。お住まいの地域の販売代理店にご連絡ください。

「Battery Drain」/「Battery Err」/「Maintain Battery」/「Motor Error」などのエラーが表示されました。どういうことですか?

  • 「Batt Drain」(バッテリーの消耗) は、例えばバッテリーの充電切れなど、バッテリーの電圧がボードを操作できる限界を下回っている場合に表示されます。理由にかかわらずモーターコントローラーがバッテリーの充電切れを検知した場合、「Batt Drain」とリモート画面に表示され、モードを変更できなくなります。このような場合は、発生したタイミング、リモートのセル画面の写真など、できるだけ多くの情報と一緒に、当社に以下のメールアドレスでご連絡ください support@evolveskateboards.co.jp。
  • 「Batt Err」(バッテリーエラー) がリモートに表示される場合は通常、モーターコントローラーとBMS間のUART接続を介した通信に関連した問題が発生しています。この故障は、UARTハーネス (BMSとモーターコントローラー間の4本のワイヤーハーネス) の接続の断線、またはBMSがバッテリーセル情報を正しく読み取っていないか供給していない場合に発生することがあります。この故障が発生した場合は、スピードモードが制限され、パフォーマンスが低下します。このような場合は、発生したタイミング、リモートのセル画面の写真など、できるだけ多くの情報と一緒に、当社に以下のメールアドレスでご連絡ください support@evolveskateboards.co.jp。
  • 「Maintain Batt」(バッテリーの維持) エラーは通常、バッテリーセル間の電圧のバランスが崩れた際に発生します。多くの場合、このエラーはボードに負荷がかかっているときか、負荷がかかった後に発生します。劣化したセルの電圧は他の劣化していないセルよりも早く低下するためです。通常、0.3V以上のセル間のバランスの違いが検知された場合に「Maintain Batt」とリモート画面に表示されます。その後、電源サイクルが一度オフになってからオンになるまでスピードモードは制限されます。この状態が再度検知された場合、同じエラーが表示されます。このような場合は、発生のタイミングやリモートのセル画面の写真など、できるだけ多くの情報と併せてお住まいの地域の販売代理店にご連絡ください。
  • 「Motor 1 Err」(モーター 1 エラー)、「Motor 2 Err」(モーター 2 エラー)、「Motor 1&2 Err」(モーター 1&2 エラー)エラーは通常、モーターまたはモーターコントローラーの問題により発生します。ただし、ONEボードの一部はモーター1台をモーター2に接続して稼動しているため、「Motor 1 Err」がONEボードで表示される可能性があります。この場合、エラーは無視してかまいません。また、トリガー設定が正しくない場合にR2リモートを使用すると、モーターコントローラーに信号が混合されて送信されるため、「Motor 1&2 Err」エラーが発生する可能性があります。このような場合は、トリガーをリセットしてください。上記のどちらも原因ではない場合、EvolveのYouTubeビデオでの説明に従ってモーターを診断するか、お住まいの地域の販売代理店にご連絡ください。

 

ボードが SAFE/SLOW/ECOモードから変わらないのはなぜですか?

ボード/リモートでモードの切り替えができない場合は、まずエラーがないかどうか確認してください。エラーはGTリモートではメイン画面に表示される、R2リモートでは「More Info」 (詳細情報) で確認できます。エラーが表示されている場合は、support@evolveskateboards.co.jp までメールでご連絡くださるか、上記の手順に従ってください。R2リモートでモードを変えられないのにエラーが表示されない場合は、トリガーをリセットし、テストしてみてください。それでも解決しない場合は、support@evolveskateboards.co.jpまでメールでご連絡ください。

ボードの電源がオンになりません。どうしたらいいですか?

ボードの電源がオンにならないのには様々な理由が考えられます。ボードを酷使したり、暑いところで乗ったりした後、ボードの電源がオフになり、オンに戻らない場合、ボードの熱保護モードが作動した可能性があります。そのような場合は、ボードの温度が下がりボードに電源が入るようになるまでお待ちください。またバッテリーが空になっている可能性もあります。その際はボードを充電すれば、電源が入るようになります。上記の状況のどちらにもあてはまらない場合は、Evolveの YouTubeビデオに従ってボード内の接続をすべて確認するか、support@evolveskateboards.co.jpまでメールでご連絡ください。

ボードに乗っていないときはモーターが動きますが、ボードに乗るとモーターは回転するものの正しく作動しません。どうしたらいいですか?

銀色のシャフトがハウジング内で滑っていると、黒/金色のハウジングは回転しますが歯車の歯とベルトは回転しません。この場合、モーターのドライブ側ではない側の2㎜グラブねじを4つとも緩め、Loctiteなどのねじの緩み止め剤を塗布してから、ねじまたはアレンキーを傷めないようにしながらできるだけきつく締めなおしてください。この作業を行うことで、問題は軽減され、再発しないはずです。この問題が再発したり、軽減されない場合は、support@evolveskateboards.co.jpまでメールでご連絡ください。

R2リモートのV1とV2の違いは何ですか?

ボードは、その作成時期に従って、V1またはV2でペアリングできます。Evolveが時間の流れとともに発展を遂げたのと同様に、接続に使用するテクノロジーも発展したからです。2017年中盤以前に作成された、オリジナルのモーターコントローラーを使用するボードはV1、それ以降作成したボードではV2でペアリングできます。R2リモートはすべてのGTボードとペアリングできますが、場合によってはGTリモートを特定のボードで使用するにはアップデートまたはバックデートする必要があり、これはV1でもV2でも変わりありません。お手持ちのGTリモートがどちらのバージョンともペアリングできない場合は、support@evolveskateboards.co.jpでメールでご連絡ください。その際、ボードの「Product ID」(製品 ID) もお知らせください。この情報はボードに接続したときにリモートの「More Info」(詳細情報) で確認できます。

マニュアルのダウンロード

R2リモートマニュアル

GTRマニュアル

STOKEマニュアル